プレスのお仕事

ファッションを売り出す宣伝の役割

コンテンツタイトルアイコン

プレスは会社やブランド、新しいファッションアイテムなどをメディアや小売店などに宣伝し、販売促進につなげていくお仕事です。
どのような表現で表したら、たくさんの人に見てもらえ、たくさんの人に買ってもらえるのかを考えた上での宣伝が大切になります。
商品を魅力的に表現する表現力が問われますので、非常に頭を使う仕事でもあります。
また、媒体によっては宣伝の仕方が違いますので、媒体による表現の違いをよく理解していくことも必要です。
中には他の会社の宣伝文句を参考に考えることもありますので、常日頃から雑誌やテレビなどに注目し、情報を集めることが大切です。

プレスになるには

プレスになるための必要な資格はありませんが、ビジネスに関する勉強を学んでおくことが大切です。
また、言葉を使って宣伝することがメインになりますので、正しい日本語を使うことも大切。国語のスキルも伸ばしておいたほうがいいかもしれません。
プレスになる前にショップスタッフを経験しておくと、会社の良さ、ブランドの良さが分かると同時に、顧客の声も聞けますので、ショップスタッフで働いてからプレスを目指すとスムーズでしょう。

PAGE TOP▲